2015/12/30

毛糸のポンポンリース

去年から作ろうと思ってたポンポンリース。
今年やっと作りました。

土台を段ボールで作ろうかと思ったけど
平面すぎるかと思いやっぱり買いました。


トルコでは赤ちゃんが生まれるのに合わせてドアリースを作ったりするので
ちゃんと土台が売ってました。

ちなみに赤ちゃんリースはこんな感じ。


ポンポンは夜な夜なぐるぐる巻いてがんばりました。
最初の方に巻いたポンポンは目が粗くっていまいち。
やっぱりできるだけ巻いて糸の詰まったポンポンがかわいくなるなー。
今回は並太の糸を4色1玉ずつ使いました。
もっと太い糸を使った方が楽ちんだったかも。


結局、目の詰まったポンポンだけを付けるつもりが足りなくなって
荒いポンポンも付けることに。
ポンポンはグルーガンで貼り付けました。


土台のおかげで立体的なモコモコリースができました。
が、ところどころに見え隠れする目の粗いポンポン・・・気になるーーー。


でも、やり直す気なんてさらさらないのでこれで完了。
ポンポンって結構、毛糸を消費するもんですね。
ロスも何個か出したけど毛糸はあまり残りませんでした。

リースは廊下に飾ってます。
家族の反応は薄かったけど、いいんです。
キッチンからも見えるし作るのは楽しかったから、いいんです。

次はガーランドかなーーー。

0 件のコメント:

コメントを投稿