2015/12/02

あいうえおえほん

5歳の息子、最近やっとひらがなに興味を持って
自ら進んで読んだり書いたりするようになってきました。

我が家はほぼ日本語を使っているので会話は問題ないのですが、
読み書きはかなりゆっくりのペース。
そりゃあそうですよね、幼稚園では習わないわけだし。
それなのに周りや日本の学年を気にして詰め込もうとしていた私。
そして私が少し肩の力を抜いた途端、興味を持ち始め意欲が出てきた息子。

・・・こういうもんなんでしょうね。

今になっていろいろ反省してます。
もっとゆったりとした気持ちで成長を見守れる母になりたいな。

さて、そんなひらがな学習に我が家ではこの絵本を使ったりもしています。

『あいうえおえほん』 戸田デザイン



日本の甥っ子がプレゼントしてくれました。
見開きで左にイラスト、右にひらがなが書かれていて、余計なものが一切ないつくり。
最初はイラストを見てひらがなを予想していた息子も、最近は文字を読むようになってきました。
さらに右ページのひらがなは大きく書かれているので指でなぞって書き方の練習をすることも。
とにかくシンプルで美しいデザインと色彩、なによりひらがなの美しさがよくわかる!
本体価格が1,700円と決して安くはないのですが、子供たちが大きくなってもずっと大切にしたいと思わせてくれる本です。

これから先、トルコ語が第一言語となっていくであろう息子。
日本語をどこまで習得できるかわからないけど、できるかぎり興味を引き出す工夫は
続けていきたいなと思ってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿