2015/08/19

夏の終わりの冬支度

8月も後半になると、冬支度で忙しくなるトルコの主婦たち。
月曜日の市場もいつも以上に大盛況でした。

まずは干し野菜作り。
あっちこっちのベランダにピーマンやナスなどが
糸にくくられて干されているのを見かけます。
他にもトマトやオクラ、モロッコインゲンなどもドライに。
この内陸の乾いた空気と強い日差しが干し野菜作りには最適なんでしょうね。
干した野菜は生野菜よりもうまみがあるといってここでも人気があります。

干し野菜以外にもピクルスにしたり、水煮して瓶詰にしたり、
下茹でして冷凍したりします。
長期保存できるうえに調理時間も短縮できるなんて本当に便利。
中には通常の冷蔵庫とは別にもうひとつ保存用の冷凍庫を
完備してるお家もあるくらいです。

ナスや赤ピーマンはオーブンや炭焼きで焦げるくらい焼いて、
皮を剥いて刻んだものを冷凍保存します。
私も昨日作りました。




これはにんにくヨーグルトと和えたり、マリネにしていただきます。
昨日は22本焼いて、7食分くらい。
もっと作りたいけど、冷凍庫の余裕がなくなるだろうなー。

他にも屋外で大量のサルチャ(トルコ料理には欠かせない
トマトペースト)を作る家庭もあります。(町中では見かけないけど)

私も今週は冬支度週間。
月曜日はマッシュルームと舞茸でオイル漬けを作りました。(きのこは冬が旬だけど 笑)
パスタやチキンに使えそうなので、時短調理に重宝しそうです。

昨日は上にある赤ピーマンとにんにく酢。

水曜日の今日はナスを仕込む予定。

今はトルコでも多くの野菜が年中出回ってるけど、
やっぱり旬の野菜が安くておいしいし、安全面も気になるので
私も冬は夏野菜をほとんど買いません。
かといって、冬野菜だけだと飽きてきちゃうので
そのためにもしっかり支度をしなくちゃいけないんです。

保存食のストックを眺めて、ひとりホクホクした気持ちになる私。
時短になるしレパートリーが増えるし、なにより自分の手作りだから。
夫にも子供にもわからないだろうな、この気持ちは。

さて、今日もがんばろー。

0 件のコメント:

コメントを投稿