2015/07/03

Nevşehir Tava

昨日のİftar(断食明けの夕食)は、Nevşehir Tavaでした。
Nevşehirは住んでいる町の名前、Tavaはフライパンという意味なので、
Nevşehirのフライパン料理。
要するにここの名物料理です。

昨日は初めて近所のお肉屋さんにお願いして用意してもらったものを
これまた近所のパン屋さんにお願いして石窯で焼いてもらいました。

玉ねぎ、トマト、ピーマン、赤ピーマンにんにくなど入れたい材料を持って
いってお肉屋さんで切って味付けをしてくれます。
(お肉は牛肉がよかったけど、あいにく売れ切れてしまったようで
子羊になりました)

それを石窯のあるパン屋さんへ持って行って焼いてもらいます。
トルコにはよくあるこの石窯のパン屋さん。
パンやピデ(トルコのピザ)も買えるけど、こうやって持ち込んだものも
焼いてくれます。
お家のオーブンに比べると、火力も違うしやっぱりおいしいんですよね。

できあがったのはこちら。



昨日のİftarはこれに、スープ、ナスの冷製、パン、きゅうりとヨーグルトのサラダでした。
Nevşehir Tavaは野菜とラムの出汁&オイルが抜群においしくって
パンがすすむ、すすむ。
大きいラマザン用のパンがあっと言う間になくなりました。
これ、来客がある時なんかもいいかもしれません。

次は牛肉で挑戦です。

0 件のコメント:

コメントを投稿