2015/07/02

ラマザン(断食月)のやり過ごし方

ラマザンも半分が過ぎましたー。
毎日、8時20分頃から夕食を食べたり、友達の家に呼ばれたり、
友達をお家に呼んだりで生活時間がだいぶ狂ってきてます。
ラマザンはこの生活時間の乱れからくる寝不足の方が辛いなー。
断食自体は、

1. 夜になれば飲食できる(実質17時間の断食)
2. みんなもやってる(世界中の多くのムスリムがやっている)という一体感
3. やっていないとつまらない感じがする(断食明けの夕食の楽しみが分かち合えない、
  断食月後の祝祭日もやっている人ほど気分が盛り上がらない)
4. なんなら便乗してやせたいと思ってる

こんな理由があるから実はあまり辛く感じないんです、私。
特に私の性格からして3が結構なウェイトを占めるかも。
どうせなら積極的に楽しまなくちゃねー、という感じ。

それでもやっぱり、仕事を終えて家に帰るとパワーも底をつく状態。
そこからがんばって夕食の準備をしてなお余る時間は読書をしてます。
何しろ、断食はゴール(断食明けの時間)が見えれば見えるほど
とっても遠くて長く感じるんです。(特にラスト30分!)

ラマザン前に友達に大量に借りた小説、2週間で9冊のペースで読んでます。




まだまだストックはあるし、あと2週間、読書をしながら乗り切ろーっと。

0 件のコメント:

コメントを投稿