2014/06/12

甘い甘いお菓子

先日、遊びに来ていたアンネ(義母)にトルコの甘いお菓子の作り方を教えてもらいました。

まずは下準備、溶かしバターを用意して、中に入れるヘーゼルナッツは殻を割って
取り出しオーブンでローストします。




そして薄皮を剥いて、カッターで細かくします。
それに砂糖と適量混ぜます。

透けるくらい薄く広げた春巻きの皮に似た、ユフカというお菓子用の生地を使いました。



一枚ずつ慎重にはがして溶かしバターを塗ります。
そして手前に砂糖とヘーゼルナッツを混ぜたものを散らして、細いめん棒でくるくる巻きます。




巻き終わったら両端からきゅーっと縮めて、ストローの曲がるところのような形に。




それを何度も繰り返し、天板にきっちり詰めていきます。




詰め終わったら上に溶かしバターを塗って、オーブンでキツネ色になるまで焼きます。




焼いてる間にシロップ作り。
砂糖と水を鍋にかけて、粘度が出るまで煮詰めます。
最後にレモン汁を数滴加えてできあがり。
これを焼きあがったお菓子にまんべんなくかけて、冷ましてできあがり。




このお菓子、パイ生地のようなサクサク感とシロップの甘いしっとり感が同時に
味わえてとってもおいしいんです。
お隣さんにもおすそわけをしたら、とっても気に入ってくれて作り方を紙に書いてほしいと
言われました。

トルコにはシロップ漬けの甘いお菓子(バクラヴァ)はたくさんありますが、
これは手軽で甘さも調節できるので1人でも難なく作れそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿