2014/05/18

新鮮たまごと牛乳のプリン

トルコの牛乳は、ロングライフ牛乳(開封前の消費期限が2,3か月くらいのもの)が主流です。
(最近は日本と同じような短い消費期限の牛乳もよく見かけるけど、まだまだ少なく割高なんです)

うちは2週間に一度、酪農家の人から直接、生乳を買っています。
(近所の人が買っていたので、便乗して買い始めました。土曜の朝に家まで届けてくれます。)
何より新鮮だし、加工されていないので体にはいいと思うのですが
生乳なので殺菌をしなければいけません。(これがちょっとめんどうくさい)
私は沸騰させない温度で常に混ぜながら、30分ほど火にかけます。



それを冷ましてカフェオレにしたり料理に使ったりしています。

さて、今日はこの牛乳と頂きものの産みたて新鮮たまごがあったので
プリンを作りました。
このたまご、やっぱり新鮮なだけあってマーケットで買うものより黄身の色が濃い!
そして、白身にも弾力があってこしがあります。
(トルコは卵も表示されている消費期限がとっても長いんです。日本では考えられません。)




プリン(4個分)

【材料】

・卵  2個
・牛乳  250cc
・砂糖  40g
・バニラシェケル  2袋(日本だとバニラエッセンス)

カラメル
・砂糖  40g
・お湯  大さじ2 + 大さじ1


【作り方】

オーブンの天板に使うお湯を用意する。
オーブンは160度に予熱。

① カラメル用の砂糖と大さじ2のお湯を火にかけ煮詰める。
   付いて煮詰まったら大さじ1のお湯でのばしてカラメルを作り、型に入れる。

② 牛乳を人肌程度に温めてから砂糖を加えて溶かす。

③ 卵とバニラエッセンスを加える。

④ ③を裏ごしする。

⑤ カラメルを入れておいた型に④を入れる。

⑥ 天板に型を並べて、お湯を張り、160度で30分ほど焼く。
   くしを刺して液が出てこなければ出来上がり。


倍量で作りました




焼き過ぎると「す」が入ってしまうので、様子を見ながら焼いてください。
上のはちょっと焼き過ぎちゃいました。


このプリンのレシピは、昔トルコの日本人のお友達に教えてもらったもの。
とても簡単なので何度も作っています。

日本では生乳なんてなかなか縁がないですよね。
さすがトルコです。
こころなしか、いつものプリンもおいしい気がしました 

0 件のコメント:

コメントを投稿