2014/04/10

キリムのクッションカバー

「キリムってどうなの?」
「興味あるけど、いきなりキリムに大金を払うのはちょっと・・・」という方に
おすすめなのがキリムのクッションカバー。




敷物としてのキリムに比べると小さいけれど、そのあたたかみや雰囲気は
しっかり感じることのできるアイテムです。

実際に使われていたオールドキリムのクッションカバーなんて
新品にはないこなれたビンテージ感がたまりません。



↑ナチュラルなインテリアにも馴染むキリムクッション。素敵です。


なにより、お手頃価格なのも魅力的。
キリム初心者の方はクッションカバーから取り入れて、
まずはその雰囲気を直に楽しむのもいいかもしれません。

ほぼ1点ものと言われるキリムからカットして作るクッションカバー。
同じキリムからカットしても見える柄は違うことも多いので
オリジナリティの高いファブリックです。
ぜひ自分だけのお気に入りの1枚を見つけてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿