2014/02/13

遊牧民とキリム

遊牧民とは、人類の生活類型の二大区分である移動型と定住型のうちの
移動型の牧畜(遊牧)を生業とする人々や民族を指す。(Wikipediaより)


キリムはもともと中央アジアの遊牧民族が生み出したものです。
彼らは家畜の群れを率い、草を求めて定期的に移動していました。
そのため、貴重品は全て身に付け、家財道具などは丈夫な布に包んで
持ち運んでいたのです。

家畜である羊は彼らにとって生活の糧でもありました。
乳を搾り、バター・チーズに加工して食すのはもちろん、
毛を刈って糸を紡ぎ、その糸を織って織物も作っていました。
その織物がキリムです。
折り畳んで持ち運べるキリムは、敷物・カーテン・間仕切り・穀物や
衣類の収納袋などとして使われ、これもまた彼らの生活にとって欠かせない
実用品だったのです。





キリム雑貨とキリムの
Femmy Kilim

0 件のコメント:

コメントを投稿